解体も半分以上進みました。

今日から足場を掛けて、高い場所をバラしていきます。

中の解体は・・・
奥の部屋の床板が、かなり手こずり中々進まないんですよね・・^^;
直貼り工法の為、ボンドがベッチョリ・・・><
剥がすのに一苦労です^^;
63909d38.jpg


この事務所・・・
築20年くらいなのですが、内装はその当時流行った
いわゆる「銘木 突板合板」
天井は「テックス トラバーチン」
新建材の代名詞ですよね^^;
1e3f6485.jpg


創業時の事務所を写真で見てみると・・・
ムクが多用され、それなりの味が出てるんですよね。

そして解体中の事務所。
その当時は新建材が主流で、生産性や現場施工性に目が行った時代です・・
ムクを使うのは時代遅れみたいな雰囲気・・。

しかし、これから建てる事務所。
これでもかってくらい、ムクを使います^^
原点回帰です。

やはり、最終的に「ホンモノ」を使うのが一番ですからね!