工務店さんと材料を選びに、木材市場に行ってきました。
今日行った木材市場は都市部にあるので、私たち田舎スタイルとは雰囲気が多少違います。
fb515e7e.jpg

一言で言うと、卸しと小売の境がないというか・・・
頻繁に材木屋が出入りして、その日に現場に届ける材料を積み込んでいました。
下地材やらスジカイなど、問屋さんが現場別に仕分けしています。
うちの会社はDo田舎なので、自社林場で配送準備して現場へ・・といった流れが当たり前だと思ってました。
そもそも地価が違うから仕方ないですよね。
先日ある方に「場所が狭い会社は、狭いなりの知恵や工夫がある」と言われました。
当たり前ですが、敷地の広さと売り上げは比例しませんからね!


うちの会社、置場には恵まれてるなぁ・・・しみじみ思いました。
先人の功績に感謝です!