材木屋4代目のひとり言

材木屋って何するところ? 材木屋4代目の仕事〜日常まで勝手気ままに更新中。

2010年03月

こんな所に行ってきました

数週間前になるんですが・・


地元のとあるグループの団体旅行がありまして
こんな所を見学して来ました。

東京練馬にある「陸上自衛隊広報センター
7dc15c67.jpg



近年、自衛隊も海外でも活躍するようになりましたからね。
色んな意味で国民に理解してもらえるよう、広報活動にも力入れてるんでしょう。

入館すると、戦車やヘリ、特殊車両の展示のほかに、防弾チョッキや野営する時に携帯するリュックなども、実際に着用する事が出来ます。
(意外に重たい・・><)

フライトシュミレーターが体験出来たり、3D映像で戦場が見れたりして
・・・結構楽しめます。

家族連れが多いわけですね!
2e638eef.jpg



それはそうと・・・
どこへ行ってもお土産コーナーってあるんですね^^;

そこはさすがに自衛隊広報センター。
売っているお菓子も
「最強の精鋭」「炎の大作戦」・・・などなど・・・

Tシャツやパーカーも、すべて迷彩色。
自衛隊っぽい物がほとんどですね(当たり前ですね)
46c5f9c9.jpg




今回の旅行・・
一緒に行った中に、軍事(軍服?)マニアのIさんがいたので
解説もばっちりでした。

普段、自衛隊を身近に感じる事など、ほとんどないので
初めての見学でしたが、たまにはこんなトコも面白いですね。



会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ


品川シェルター?

先週の土・日、お客様と共に東京ビックサイトで開催された
住まいの耐震博
を見学に行って参りました。


キッチンやバス、内装材などメーカーさんのブースも充実しておりますが、他のフェアと違うのが・・

木材のテーマブースが充実している点です。
我々材木屋が、1番こだわりたい部分なんです。


「住宅の骨組みなんて、どうせ見えなくなるから何でもいい・・」
「木材にお金掛けるなら、キッチンにお金掛けたほうが・・」
というようなお客様が増えるなか・・

あえて構造躯体の大切さをアピールしています。
014


全国各地の地域材が出展されるなか
地元茨城が誇る地域材
「八溝の杉・桧」
も展示されています。


雪や台風も少なく、曲がり材や風倒木も出にくいのが特徴です。
年輪も積んでいて、強度も出ています。
012



それと・・・
会場をウロウロしてると興味深いブースを発見!

名付けて「品川シェルター
なんじゃそりゃ?と思いながら説明を聞いてきました。
009


東京品川区と日大理工学部の共同開発だそうで
要は、木材を使った簡単な耐震補強で、地震の時、万が一の建物崩壊から住人を守る・・というシロモノです。
010


阪神・淡路大震災の時は、死因の第一位が就寝中の「圧死」でした。

築年数の経った家で、せめて寝室だけでも倒壊を防いで家族の命を守る・・
こんなコンセプトです。



現在の日本・・

独居老人や老夫婦だけの世帯が増えるなか
「今さらお金を掛けてリフォームなんて考えていない・・」
といったお宅に最適かも知れませんね。

低予算で、地元の大工さんで施工可能なんですから。






会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ

お話会 in木の蔵

工務店さん同士の交流って・・・

あるようで中々ないんですよね。

名前は知ってるけど顔と一致しない・・
顔は知ってるけど話した事はない・・
などなど・・

取引先の立場から言えば、もちろん全員面識はあるわけですが・・
(当たり前か・・)

同業者同士だと、どうしてもライバル視してしまいがちで、交流ってなかなか進んでいかないんですよね・・。

そんな中、以前もお世話になったブログ仲間ビルダーナースさんから
「皆、同じ業界の仲間なんだから、ざっくばらんに肩肘張らないでお話会でもしましょう」
とお声掛け頂きました。



当日は、当社に来るのは初めて・・
という工務店様もいたりしましたが・・

そこはやはり同業者。
仕事の話になると会話も弾んできます。


仕事が同じであれば、悩みも一緒。


自社の長所・短所をお互いカバーし合える関係作り・・
これが目標です。
BlogPaint


当社も、別の材木屋グループで色々と情報交換してるんですが・・

同業者の仲間から得られる情報って、すごく中身が濃いんですよね。
それに情報を得るには、情報を出さないと返ってきませんので・・。
(飲み会になると、さらに本音トークが炸裂したりして面白いですね・・^^;)


少しずつかも知れませんが、当社もこのような取り組みを通じて、工務店さん同士、同じ仲間としてコミュニケーションを取って行けるようにしたいですね。


次回の課題も決まりそうなので、継続して行きますよ!






会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ

原木市場へ!

同業の材木屋グループで、栃木県某市にある「原木市場」へ行って参りました。


「製品市場」には、よく行きますが・・
「原木市場」には、なかなか行く機会がなかったんですよね。


栃木県は、日光材・八溝材の産出地で、良材が出来る地域として有名です。

行った日は市日が終わって間もなくとの事で、たくさんの原木がありました。
003



自然の山に生えている木・・
伐採された丸太が、すべて良材なわけがなく・・
曲がり材や風倒木など、色んな丸太が入荷してきます。

それらを
材種・径級別、直材、曲がり材など、機械で自動的に仕分けされていきます。
025


それぞれ積まれた原木の山には、買った製材所の名前が記入され・・
その製材所がどんな丸太から製品を作っているのか、一目瞭然になりますね^^;






その後、場所を移動して・・・

この原木市場で仕入れた木を製材している
茨城県にある製材所さんへ見学に。
(その前に、この製材所さんで所有している山林も見学させていただきました。)

この製材所、地元、八溝・日光材の専門で、しかも桧の製材に特化している茨城県でも数少ないJAS認定工場です。


高く積まれた、人工乾燥後の桧の管柱。
これからモルダーかけて仕上げて行くんですが・・


それよりも・・
マジックで書かれた文字。
「百年の桧」・・

この地方ならではの高樹齢の桧です。

八溝山系で育った桧は
石桧(いしっぴ)
と呼ばれ、年輪が積んで、硬く丈夫な事で知られています。
051

これは100年生の桧を、専門に使用している、東京の工務店さん向けの柱との事です。
この柱を使う事が、お施主さんへの売りなんでしょうね!



ここから問題なんですが・・・


この100年桧の柱に始まって、土台、平角、その他モロモロ・・


出荷待ちの梱包を見ると・・


・・・地元の茨城向けの材料が全然ないじゃないですか!
って事です。


こんな良材を産出する地元が、この材を使わない・・

「地産地消」という言葉が遥か彼方に吹っ飛んじゃってますね。

外材・国産材って枠で広く捉えると、地産地消なのかも知れませんが・・




まだまだ書きたい事、たくさんありますが、そのうち実際の取り組みと共にブログにアップしていこうかなと・・。






会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ

圏央道

高速使って都内へ向かう時、いつも気になる渋滞・・。


目的地が都内であれば諦めもつきますが・・

都心を通りぬけて、どこかへ向かう時、この渋滞はネックですよね・・><


この渋滞緩和の為に、現在工事が進められている
圏央道

開通すれば、都心を通らず中央道方面、関越道方面、そして東名高速へとアクセス出来ます。

成田空港は、これまでの半分の所用時間になります。
(使う機会は滅多にないんですが・・)
4f9a53b2.jpg


私の地元にも、圏央道の出入り口が出来る予定で、工事は進んでますが・・・

これはほんのひと区間・・。

全面開通には、何年もかかりそうです・・。
(もしかしたら何十年?)

明日、茨城空港が開港しますが、私達の地域は羽田に行った方が便利なんですよね・・
赤字見え見えの空港建設にかける予算があったら・・

圏央道、早く完成させて下さい!
って感じかな・・。




会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
人気ブログランキングへ
ランキング
グリムス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ