材木屋4代目のひとり言

材木屋って何するところ? 材木屋4代目の仕事〜日常まで勝手気ままに更新中。

2009年01月

こだわりの現場〜完成見学会

現場見学会のお知らせです。

取引先の「地元工務店」さんが、お施主様の為に心を込めて造った家です。
今週末、24日(土) 25日(日)
の2日間の開催になります。
02249d63.jpg

独創的な間取りで、もちろんオール電化。
蓄熱式の暖房も採用されています。
収納家具なんかも手作りです。

あえて平屋にしたお宅。
是非、ご覧になってみて下さい
*場所・時間等は工務店さんのブログに掲載されてます!

社員旅行 in 熱海

今週末の土日、社員旅行で伊豆「熱海」に行って来ました。

会社を出発してから・・・
港北パーキングで「豚まん」
海老名サービスエリアで「メロンパン」
1時間後の昼食は「天婦羅」・・・
ホテルに着いて宴会までの時間・・部屋で飲み会・・・
この2日間で、いったい何キロ増になるでしょうか・・^^;

高速を降りて向ったのが、十国峠。
展望台へはケーブルカーで登ります。
十の国が見渡せるという十国峠。
天気が良かったせいもあり、景色は最高でした!
3fb37a69.jpg



肝心の富士山はと言うと・・・
携帯のカメラで撮った為、あまり良く写ってません・・・が
実際は、半分から上を雪化粧して、とてもキレイに見えましたよ!
*奥の方で薄っすら写ってるのが富士山です。
8fd483d3.jpg


途中の土産物屋で買った「ウコンの力」
飲む!と分かっている日はかかせません!
年末・年始、酒を飲む機会多かったですからね・・^^;
ホテルに到着してから、2本一気飲みしました。
fcf85d87.jpg


とにかくこの週末、天気が良く上着がいらないくらい!
翌日は、ホテルを出発して「熱海梅園」に寄ってきました。
まだ満開には程遠いですが、チラホラと梅が咲いてました。
満開の時期は凄いんでしょうね。
*写ってるのは、うちの事務員さん。
 一生懸命、いいショット狙ってます。
f97a8d12.jpg


帰りに、首都高を降りて「浅草」に寄り道。
休日もありメチャ混みでした!
浅草寺でお参りして、仲見世通りへ。
ここまで恐いくらい時間通りの行程です!
さすが当社の名幹事、石○さん!^^
f03d2f38.jpg


でも、この二日間、天気も良く絶好の観光日和でした!
ホントのんびり出来た・・・
って言うか一番の気分転換ですね。

また明日から仕事頑張らないと!^^;

熊本に行ったなら・・・

とりあえず欠かせないのがラーメンです。

学生時代、東京で食べた「熊本ラーメン桂花
せっかく来たんだから・・・
という事で、熊本市内の本店に行って来ました。
ここのおかげでトンコツ好きになった事を思い出します!
4e02dc95.jpg


看板メニューの「ターロー麺」
桂花に行ったら、必ずこの一杯です。
トンコツラーメンに生のキャベツが合うって、ここで知りました。
すみません・・・撮り方イマイチで!
d1295018.jpg


ラーメン以外にも、ウマいものがたくさんあります。
自分みたいな飲んべえには最高?・・・かも
嫁さんの実家近くにある「からし蓮根屋」
レトロな雰囲気のこのお店・・・
土産物屋とかで買うよりも値段も全然安く、味も最高です。
必ずお土産に買って帰ります。
093319e7.jpg


そして「馬刺し」
普通にスーパーとかで売ってるんですよね。
こちらじゃ売ってないし・・・
7eb4976e.jpg


この日の夕飯は、義兄一家も合流して賑わいました。
近所の温泉に行った後、家に戻りビール飲んで焼酎飲んで・・・
最後に、余った馬刺しを焼いてくれて・・・(贅沢ですね!)

翌朝・・・
久し振りに二日酔いになりました。
年甲斐もなく、ハシャぎ過ぎました・・・!

熊本城

連休を利用して、嫁の実家へ行って来ました。

空港を出て、車で実家へ向かっていたところ、娘が
「あっ!筑波山だ!ほらほら見て見て!」
と叫んでいます。
茨城なら、どこからでも見える筑波山・・・。
山はすべて筑波山だと思っているようで・・・。
「あれは阿蘇山だよ!」
理解したかは不明ですが、とりあえず教えときました。
c99212f5.jpg


翌日、熊本城へ。
築城400年を記念して復元された、本丸御殿(城主の自宅です)を見学しました。
こう言うのって意外に観光用になりがちですが、発掘調査をして、
同じ場所に、同じ建物が、当時と同じ道具で、同じ工法で復元されているんです。
井戸なんかも、破損している部分だけを補修して、当時と同じ場所に復元されてました。
素晴らしいですね!
8de63853.jpg


本丸御殿は石垣と石垣をまたいで建てられているので、入口は地下です。
非常に珍しく、日本でもあまり例がないそうです。
3cd59eff.jpg


御殿に入り、まず最初に、いわゆる台所。
広い土間に、大きなカマドが二つ。
いったい何人分を賄ってたんでしょうかね?
さらに天井見上げて、さらにビックリ!
吹き抜けに、大きな松梁が何本も通してありました。
太さは約1.5m・・熊本の球磨地方の松との事でした。
3f9b8b8d.jpg


そして、TVでしか見たことのない、つづき座敷。
この建物、全部で53室・1570畳あるらしく圧巻です・・・。
柱はヒノキの太角でしたが、天井もすべてヒノキでした。
715dc8f9.jpg


つづき座敷の奥の奥が城主がいた部屋です。
この部屋の壁と天井・・・恐ろしいくらいに金ピカでした。
他の部屋が、「竿縁天井」なのに対して、さすがは殿様の部屋。
威厳がある「折上げ格天」でした。
7a153e4a.jpg


熊本城って、西南戦争まで無傷だっただけあり、状態が良いんですよね。
明治初期の頃撮影された、当時の城の写真が何枚も展示してありました。
その後、西南戦争で天守閣は焼けて、再建築されていますが、他の建築物や石垣、お堀、樹齢○百年とかの古木なんか、城内のあちこちで見る事が出来ます。
cad00ad5.jpg


天守閣からの眺めです。
天気も良かったし、景色最高でした。
上から眺めると、城の下はまさしく「城下町」です。
577447a1.jpg


丸一日かけて見学出来るくらい、見どころたくさんですが、子供の間が持たない・・・^^;
今度行ったら、改めてじっくりと見てみたいですね!

ビフォアー/アフター その

正月休み中、晴天が続いたので
前々から頼まれてた
「庭の一部を畑に!」
を、家庭菜園が趣味の両親の希望で取りかかりました。

場所は、庭の片隅。
落ち葉や庭のゴミが積み上がって、見た目も悪い・・・
IMG_2057

まずは、上に乗ってる枯葉なんかを取り除き、腐葉土と化した土の山とご対面。
ヘビは冬眠してるし、ミミズやムカデなんかもいて・・・
IMG_2114


さて・・・これをどうやって平らにするかなと・・・
手作業なんかでやったら、とうてい1日じゃ終わるわけないし・・・

早速、弟に連絡してミニショベルを持ってきてもらい、土を掘って慣らしてもらいました。
IMG_2118

この場所は元々、フジ棚があった場所なので、ゴボウみたいなフジの根っこが絡み合っていて、機械がなかったら、とてもじゃないけど気が遠くなる作業でした!

それでも朝10時くらいから始まって、なんとか夕方までには終了。
いや〜 いい運動になりました。
IMG_2125

ここで野菜作れたら、少しは食費の節約になるかも知れませんね!

春先になったら、何か植えるみたいなのでご紹介しますね!



livedoor プロフィール
人気ブログランキングへ
ランキング
グリムス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ