材木屋4代目のひとり言

材木屋って何するところ? 材木屋4代目の仕事〜日常まで勝手気ままに更新中。

2008年11月

済州島〜Part

この写真をよく見て下さい。
手前から奥に向かって下り坂に見えませんか?
実はこれがメチャメチャ登り坂なんです!実際に車を降りて見てみても、どう見ても下り坂です!
世界不思議発見って感じです。でもガイドさんにタネ明かしを聞いて納得!
答えは・・・ネットで検索して下さい。(すぐに分かります)
最近有名になって観光客が増えたらしく、土産物屋が何軒も出来たそうです。
5ec4d4af.jpg


次に向かったのが、絶景が見られる山房山。
標高395mの岩山で、山の中腹に岩を掘って作られた仏様があります。
そこに湧き出る水を飲むと、10年長生きできるそうです。
皆、途中で引き返しましたが、何人かの若手で「せっかくだから上まで行こう!」という事になり、歳甲斐もなく石段をダッシュで登ってしまいました。
ヘトヘトになりながらも無事、水を飲む事が出来ました。
でも、上からの眺めはホント絶景でしたよ!
165fba79.jpg


生まれて初めて乗った潜水艦。
観光用なので、その場で沈んで終わりかな・・と思いきや、40mくらい潜って海中のポイントをあちこち移動しながら見せてくれます。
f91198f7.jpg


いきなりダイバーが出てきて、エイ?ヒラメ?カレイ?を窓に貼り付けたりのパフォーマンス!
fdd16c67.jpg


海はキレイだし、意外にもサンゴ礁もあったりして、さすが「韓国のハワイ」です。
48a305b9.jpg


他にも色々と行きました(カジノや射撃など・・)が、何と言っても「食」が日本人に合う(酒はイマイチでしたが・・)ので、この3日間食べまくりました。
キムチも1年間で食べる量を3日で食べたって感じです。

海外行くなら、円高の今がチャンスなのかも知れませんね!

済州島研修旅行〜<完>

済州島〜Part

翌日、「太王四神記」のロケ地へ行って来ました。

ドラマ自体は見たことがなく、説明されてもチンプンカンプンでしたが、このドラマの為に作ったという施設はスゴイです。
京都の太秦の映画村を超えてるかも・・!
af0438b3.jpg


たかだかドラマの為にここまで作っちゃうの?ってくらいのスケールです。
しかも、ちゃっかりと観光名所になっているところが素晴らしい・・。
c71352af.jpg


そして、待ち構えているのは・・・
しっかりと日本語で表記された、「ヨン様のお店」とか「ヨン様の飲んだお茶」とか、日本人向けの売店です。
00c111a0.jpg


自分も、店員の熱心な売り込みに負けて、お茶(すごく高い!)を買ってしまいました・・。
買った後に店員が「ブロマイドをサービスしますから、どれか選んで下さい」と言われ見てみると、韓流スターの写真でした。
どれか選べって言われても・・・
誰も知らないし・・・
興味もないし・・・

結局、店員さんに選んでもらいました。

partにつづきます。

済州島〜Part

取引先の協力会の研修旅行で韓国の済州島(チェジュ島)へ行って参りました。
韓国のハワイ?と呼ばれているらしいですが、さすがに冬・・・日本の冬と変わりなく寒かったです・・。

到着して、まず向かったのは市内の市場。
アメ横みたいな雰囲気ですが、「島」だけあって魚介類は豊富です。
ea9b6c13.jpg


そして唐辛子の量り売り。
それぞれの家でブレンドしてキムチを漬けるので、同じキムチでも家によって味が違うそうです。
b2b3c995.jpg


市場を出て向かったのはコピー商品屋。
明らかに違法ですが、何故か街中で堂々と商売しています。
ガイドさんによると「コピー屋も観光名所の一つなんですよ〜!」との事。
なんじゃそりゃ!?って感じです。
怪しげな雰囲気の中、こっそりと写真撮らせていただきました。
f802bc36.jpg


10,000円=150,000ウォンで両替したんですが、食堂に入ってメニューを見ると、ゼロの数が多く、一瞬ドキッとしてしまいます。
出てくる料理はすべて辛いものでしたが、元々辛いもの大好きなので、出てくる料理すべておいしく平らげました。
料理の写真なくてゴメンなさい!
食べ終わってから気が付きました・・
aa84afbb.jpg


しかし、中年?女性の日本人観光客がすごく多い!
いわゆる「ヨン様ツアー」の方々で、円高・ウォン安を受けて、今、韓国ツアーが大人気だそうです。
ガイドさんも、この2か月休みなしだそうで、寒い時期にしては異例の多さだ、と言ってました。

part△紡海ます。

木材市場〜Part

工務店さんと材料を選びに、木材市場に行ってきました。
今日行った木材市場は都市部にあるので、私たち田舎スタイルとは雰囲気が多少違います。
fb515e7e.jpg

一言で言うと、卸しと小売の境がないというか・・・
頻繁に材木屋が出入りして、その日に現場に届ける材料を積み込んでいました。
下地材やらスジカイなど、問屋さんが現場別に仕分けしています。
うちの会社はDo田舎なので、自社林場で配送準備して現場へ・・といった流れが当たり前だと思ってました。
そもそも地価が違うから仕方ないですよね。
先日ある方に「場所が狭い会社は、狭いなりの知恵や工夫がある」と言われました。
当たり前ですが、敷地の広さと売り上げは比例しませんからね!


うちの会社、置場には恵まれてるなぁ・・・しみじみ思いました。
先人の功績に感謝です!

石下ふるさとまつり

石下の城(豊田城)の下で「ふるさとまつり」が開催されました。
あいにくの雨だったので朝のうちは人もまばらでしたが、自分も地元商工会の一員として参加してきました。
d5782f7e.jpg


朝、準備している時間に撮影したのでほとんど人がいません。これから天気が良くなれば露天も賑わうんでしょうが・・
6ae4cf5d.jpg


商工会青年部はと言うと・・「わたあめ」「ポップコーン」「カップラーメン」の販売でした。
「わたあめ」なんて、もちろん作った事はなく悪戦苦闘でした。
これが中々難しい! 中々丸く作れない・・ 袋詰めで潰れてしまう・・ 手がベトベトになるなど・・  
8378d657.jpg




しかし・・今週の我が家は、風邪が蔓延しており嫁&子供がダウンしていた為、午前中早めに失礼してきました。
子供も、ふるさとまつり楽しみにしていたので、来年は体調万全・天気晴天で参加したいですね!
今日は、お昼くらいからは雨も上がり、人も大勢だったようです。(母親談)
livedoor プロフィール
人気ブログランキングへ
ランキング
グリムス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ