材木屋4代目のひとり言

材木屋って何するところ? 材木屋4代目の仕事〜日常まで勝手気ままに更新中。

2008年10月

ディズニー

10月初旬の頃、有効期限切れ寸前のディズニーチケットがあるのを思い出し、天気も良かったので、朝起きて勢いでディズニーランドに行ってきました。
何でも今年は開園25周年との事で、節目の年だそうです。
498af073.jpg


子供がまだ小さいので、乗れるアトラクションが少なくメリーゴーランドを繰り返し乗ったり、パレード見たりしてました。
そして久し振りにパレードを見た感想なんですが・・
何故か妙に感動してしまいました。
大人も子供もおおはしゃぎで見てます。
うちの子供も手拍子叩きながらはしゃいでました。
2ddf03f4.jpg


25年を経て、飽きさせず逆に夢と感動を与え続けるディズニーランド。
毎年進化し続けるディズニーランド。
年間パスポートが売れる理由がわかります。

そんな矢先、地元商工会の講演会で
「ディズニーランドに見る 本当の仕事 本当のサービスとは!」
という講演を聞く機会がありました。
元、ディズニーランドで働いていた香取貴信さん
(現在は香取感動マネジメント代表)
が、ディズニー時代に学んだ事を「成功談」・「失敗談」を交えながら面白可笑しく話してくれました。
a5a569e0.jpg



社会人として大切な事はみんなディズニーランドで教わった!
と言うだけあって、社会人に共通する「当たり前だけど大切な事」を話してました。
皆さん知ってました?
ディズニーランドが毎夜、敷地内を水洗いしている事を!
毎晩ですよ!
正直びっくりです。施設を利用した赤ちゃんが地面をハイハイしても大丈夫なようにするのが当たり前なんだそうです。
そして、もちろんマニュアルの存在もあるんですが、マニュアルが完璧なだけじゃ半人前で、マニュアルを超えたサービスが出来ないと感動を与えられない!
それは従業員の使命感から!との事です。
当たり前のことなんでしょうが、自分が出来ているかと言われたら、???です。
・自分のスイッチを入れるのは自分しかいない。
・部下のスイッチは本人しか入れる事はできない。
上司は、部下が自らスイッチを入れやすい環境作りをしなさい。
香取さんの言葉でした。
この歳になってディズニー?
って思われるかもしれないですが、他の日本のテーマパークが苦戦する中、25年経ても色あせない感動を与え続けるディズニーのすごさを改めて感じました。

ソフトボール大会

常総市長杯ソフトボール大会に出てきました。
町内会の若手で結成されたこのチーム・・
練習は皆無ですが野球経験者もいたので、そこそこいい線イケるかな・・
と思いきや・・11対1で完敗です。
6b554cab.jpg

いくらソフトと言えど、そんなに甘くはなかった様です。自分は2打数1安打。
えっ? 2打数??って感じですが、早々と10点差つけられて、コールド負けしてしまいました。
自分では、まだまだ!と思ってましたが、体が思うように動かない!!
やはり歳?と日頃の運動不足が身にしみて分かりました。
運動不足・・自分のこれからの課題です!

いや〜・・ 
日経平均下がりすぎですね・・ 
サブプライム崩壊から始まってリーマンショック、消費大国アメリカの景気減速はアッという間に世界経済を巻き込みましたね。
今朝の朝刊でも、株価暴落が一面の見出しでした。
a6c3fe5b.jpg

毎年の年始めに、建設資材関係の賀詞交歓会に行っているんですが、そこで業界の著名人の方々が、必ず今年一年の株価の見通しを発表します。
たしか、発表された今年の日経平均の予想は・・
強気発言・・・23,000円
弱気発言・・・15,000円
くらいだった気がします。
各メーカー・商社のトップの方々も、本職のアナリストの方も、ここまでの下げは想定外の出来事だと思います。
業績が良い会社・将来性のある会社、良い悪いに関係なく売られまくってます。
実は私も・・小遣いの範囲で、少々かじってるんですが、素人なのであっけにとられて見てるだけです。
ここまで来たら、意地でも売らないぞ!←(素人っぽいですが)と割り切って、明日からまた仕事に精をだします!

芸術が爆発!!

2歳になるウチの娘は、絵を描くのが好きです。
今日もお絵かき帳を持ち出して、これは○○。これは○○。と言いながら絵を描いてます。
3fa1dcef.jpg


娘に聞かないと、誰が誰だか分からないので、「これだ〜れ?」と聞くと・・
・アンパンマン
・カレーパンマン
・食パンマン
・お母さん
・・だそうです。独創的な絵画にビックリです。
48a74b84.jpg



でも、たまに目を離すと、障子とか壁とかにアンパンマンを描かれてしまいます。・・我が家の壁は珪藻土なんですが、上塗りで消えるんでしょうかね・・? ま、とりあえず、お絵かき修行が終わる1年後には塗りなおしてみる予定です。

太陽光発電

地球温暖化の切り札として「太陽光発電」が注目されています。
日本政府は、2020年までに現状の10倍、2030年には40倍の普及率へ引き上げる目標を打ち出しています。
一時、普及が順調に行きかけた太陽光発電。
しかしながら、補助金の打ち切りと共に設置台数が減り続けている現状があります。
ユーロ圏内の国(ドイツ)では、太陽光発電を義務化し、発電した電力を電力会社が割高に買い取る仕組みが出来上がっているそうです。
買い取り金額、なんと2倍以上! 
嫌でも普及する仕組みを国をあげて作り出しています。 
我が日本でも、来年より政府からの補助金が支給される予定ですが、設置費用の、およそ10%くらいになる予定だそうです。
しかも物にだけ。
200万以上かかる設置に20万・・ 
はたして、こんな事で導入に弾みがつくのでしょうか?? 
電力の買い取りに消極的な国内電力会社は反対の立場でしょうが、だからこそ国が主導で普及する仕組みづくりを推進するべきです。
機器自体も、特許問題などメーカー間の利害関係が難しい面があると思いますが、「親方日の丸」が主導してこそ、世界に誇れる真の環境立国になれると思います。
livedoor プロフィール

namablo

人気ブログランキングへ
ランキング
グリムス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ