昨日、工務店様・設計事務所様と一緒に、桜川市にある製材工場を見学に行って参りました。
sinrin

丸太から皮むき、製材、乾燥、出荷まですべての工程を見ることが出来ました。
この製材工場は、県産(八溝山系)のヒノキ製材に特化し、日本でも数少ないJASの認定工場にもなっております。
普段、私たちが取り扱う木材も輸入材の割合が多くなりつつありますが、改めて国産材の良さを実感しました。
特に、県北の八溝山系は地盤が非常に固く、そこで育った木は、年輪が細かく締まった木に育ちます。
最近、住宅の骨組みにヒノキを使っている住宅が増えておりますが、このヒノキの柱を見たらホントに使って戴きたい!
と思いました。
せっかく地元にこんなに良いヒノキがあるのですから!!
sinrin2

製材工場を見学後、近くの山へ行き、森林浴&森の勉強です。
森の木漏れ日の中で食べるお弁当は一味違います!
sinrin3
昼食後、山の頂上でのひとコマ。景色も最高でした!