先日・・

商品(在庫品)を仕入れに、市場へ行ってきました^^



全国的に見ても、競りで商品を商いするって少なくなってきたようですね!

さすがに、魚市場と違って、ご祝儀相場でケタ外れな金額を付けるバイヤーはいませんが

ここ茨城では、材木の競り売り・・ まだまだ健在です!

e011ef86.jpg




市場ですから、良材も入荷すれば、駄材も入荷してきます。

材木は自然素材ですから、当然、良いものも出来れば悪いものも出来る・・。

それらを、それぞれの材木屋が自社のカラーに合わせて仕入れていくんですが

当たり前の事ですが、価格と品質は比例します。




以前、材木屋仲間の集まりで

「材木を仕入れる時の基準って、何ですか?」

という議論がありました。

価格? 品質? お付き合い?

色々な意見が出ましたが、やはりどれかが突出してもダメなわけで・・

それでも・・ やはりこだわりたいのは「品質」ですよね。



良いものを安く!は、どの材木屋も同じですから、だから競りになるんですよね^^;



おかげさまで、今回も良材をたくさん仕入れる事が出来ました!

市場の皆様方、ありがとうございます^^





会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ