寒い日が続きますね・・。

そして何日ぶりだろ・・ 雨降ったのは・・^^;




さて昨日は、小雪が舞う中、ナイスパートナー会主催の

新春経済講演会に行ってきました。


毎年1000名以上の来場があり、ここで聞ける講演も楽しみの一つなので、毎年欠かさず出席してます。



昨日の基調講演は・・

作家の堺屋太一さんで  「世界の変わる年の日本の経営」 という題目です。



題目だけ読むと、難しそう〜に見えるけど、歯切れのいい話し方とも相まって

私レベルの人間でも、非常に分かりやすい内容でした。



世界というグローバルな視点で見ると、今の日本は第3の敗戦の時期なんだそうで・・。

最初は、徳川幕府末期の黒船の来航・・。

2番目が、太平洋戦争・・

そして3番目・・ バブル後、立ち直れない現在の日本だそうです。


そしてこの敗戦とは、国の体制や倫理観が変わる時だとも。


右肩上がりの経済で、アジアを牽引してきた日本も、もはや2流に成り下がってしまったのは事実です。

色々な分野で、中国、韓国に追い越されました。


20年くらいまで、日本は

経済1流・政治3流・・・なんて言われてましたが

もはや経済も1流ではなくなりましたしね。(政治は相変わらずですが・・)




そして私たちの業界・・ 住宅業界も基本的には・・ 何十年も変わってないんでしょうね。

これじゃイカン! って思っている人は何人もいるだろうに・・。

工務店やビルダーの規模の目安として、「年間〇〇棟」という言い方があるけど

これもおかしい・・。

わずか20年足らずで価値がなくなる住宅を量産するから、世界から見て、日本人の住生活は貧しいって思われるんでしょうね。



まぁ毒舌入りましたが、他にも、なぜ日本には高級家具店が定着しないか?

とか、日本に核家族が増える理由とか・・

色々な面白い話が聞けました・・^^



堺屋太一さん・・ この講演でファンになりました・・^^;

機会があったら、また聞いてみたい^^





会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ