またまた間を空けてしまいました。


ブログを更新していない間、色んな出来事がありましたが・・・

なかなかPCと向き合えず、出来事をケータイに入力して保存する・・・ ってな事をしてました・・^^;




そんな中・・・

10月いっぱいで、当社の大番頭、浅野常務が定年退職されました。


生井材木店(当時)に入社して約50年・・・

当時の材木屋の様子や、今は亡き祖父の時代の商売、苦労話など、

今聞くと 「へぇ〜・・ そんな時代があったんだぁ・・!」

とビックリしたり感心したり・・


そして、退職する前日・・

浅野常務に呼ばれ、そして戴いたのがこれです。
(珍しいので、しかも貴重品なので額の中へ^^)

DSCF0681


今のようにフォークリフトもない時代、材木担ぐ時の肩当てとしても兼用していた「前掛け」です。


浅野常務いわく

「この前掛けは、50年前に入社した時に、材木屋の初代から貰ったものなんだよ。」

「そのうち使うだろう・・ って思って取っておいたけど、いつの間にかこんな歳になってたね・・」

「よかったら貰ってくれ」

・・と言われまして。

仕事道具なんですが、長年、大事に保管しているのも浅野常務の人柄なんですよね。



そして・・

前掛けに印字されている

「石下町 電話番号3」


昔は電話番号が1ケタだんたんですね〜。

「1番は郵便局。2番は近所の老舗酒屋。そして3番がうちだったんだよ!」

との事です^^


しかも石下町は合併して、常総市になりましたからね。


時代は変われど、やはり材木屋スピリットを忘れちゃいけないな!と強く思いました!





*2日後に開かれた送別会には、木材関係者・住設・建材関係者、多数の出席頂きまして、この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました!




会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ