最近というか、ここ何年もと言うか・・・


ほとんど見られなくなったのが、建前の「餅まき」です。


自分が子供の頃は、あちこちで見られ、ビニール袋片手に、チャリンコ乗って出掛けたのを思い出します。


自分が材木屋に入って13〜4年経ちますが、数えても、ほんの数件くらいしか「餅まき」するお宅を拝見出来ませんでした。



ところが、それを敢えて復活させている建築家の方がいらっしゃいます。


ブログ仲間でもある「夢空間マツダさん」です。


先日上棟したO様邸の、餅まきの様子です。
IMG_5525



平日の夕方にもかかわらず、すごい人でした〜!

それにしても・・・
やっぱり皆、ビニール持ってきてる・・(笑)



皆さん、画像見て気が付きませんでした?

人だかりが2つに分かれているのを・・。


名付けて「大人ゾーン」と「子供ゾーン」だそうです。

一緒だと大人の迫力に、子供が負けて拾えなくなるので、敢えて分けた、との事です。

GOODアイディアですね・・^^



拾いにきた子供達は、いい思い出になった事でしょうね^^




会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ