もう9月も半ば過ぎましたが、残暑が厳しい日が続きますね〜!



さて、弊社の塀の話なんですが・・・


以前は防犯上、有刺鉄線を張り巡らせていた時期もあったようですが、住宅地ということや、通学路って事もあり、数年前に木製の塀を作りました。


そこは材木屋! クズ同然の材料を製材し、キシラで仕上げて、ハイ出来上がりって感じで作りました。


しかし、今年、会社駐車場を拡張する事となり、ついでに塀もやりなおそう!って事となり、解体を始めました。


鉄骨の柱だけ残して、塀を撤去です!
efdcef4d.jpg





解体して気が付いたんですが、塗装して多少の保護をしたつもりの木材が、結構ボロボロ・・・。
8b7a0934.jpg



痛みが激しいのは、もちろん材種(使ったのは主に米松)のせいもありますが、なんと言っても「*しらた」の部分・・・ *辺材の白い部分の事です。


同じ米松でも、赤身の部分の傷みは、それほどでもなかったですね〜。



それでですね・・

今回の塀の作り換えも、コスト掛けずに、実験の意味も含め・・・

色んな材種を使ってみようかと思ってます。

米松、ヒノキ、スプルス、ヒバ・・ 
(曲がってしまい、使えない材料を探したら、この4種類だっただけです・・^^;)





予定通り進めば、今月中には、NEW木製塀の出来上がりです!




会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ