この梅雨の時期・・・雨漏りって心配ですよね。


特に今年は、震災で屋根や瓦に損傷受けてる家が、結構な数あるので家主は気が気じゃないと思います。

こちらも先日、大雨が降りました。


大雨の翌日・・・

警備会社から連絡があり、事務所の火災報知器から異常を知らせる信号が出ているとの事。

すぐに警備会社が来てくれて、交換してくれたのはいいんですが・・・


なんと、その翌日にも異常を知らせる信号が・・・


連チャンで来てもらって悪いなぁ・・・
と思いつつ、修理報告書を読んでみると・・・

「どちらも機器の内部に、水が浸入しているので、屋根の雨漏れを直してください・・・」

「何回取り替えても、元を直さないと・・・」

ってな事が書いてありました。


そりゃ当然だって事で、屋根に上ってチェックしましたが、それらしい痕跡はなく、どこから雨が浸入してるのかわかりませんでした・・・。

梅雨だから、早めに原因を特定しないと!
・・・と焦りつつ、今朝になって屋根のベニヤ板をめくってみると・・・


な〜んと・・・
会社の天井裏・・・
こいつの巣になってました・・・
ハクビシン


ハクビシン・・・」

火災報知器の上に、山のようなフン・・・><

水と思ってたのは・・・ショ○ベン・・・

かわいい顔してますが、憎らしいヤツです。


これから侵入経路を探して、塞ぐ作業開始です!





会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ