もうしばらく前から、同業者から得られる情報には価値がある!
って事で、横のつながりの重要性はヒシヒシと感じていましたが、特に地元密着型の工務店さんにとって、本音トークする相手がなかなかいない(私たち材木屋も似てますが・・)現状があります。


この先、人口減、ひいては建築減は避けられない状況のなかで、何も取り組まず・・これまで通りのやり方で・・
・・では100%、時代から取り残される事を意味します。
地縁血縁はもちろんですが、それだけでは経営が苦しくなっていく事は間違いなさそうです。


そんな中で、我らがゼミのS親分の音頭で、ゼミ有志グループの販売店が集まり、
「地域で勝ち残る工務店さんの組織を作ろう!」
という取り組みを始めました。


要するに、エリアを超え、地域を超えて工務店さん同士が交流できる取り組みをしよう!
って事です。


お互いの成功事例や情報交換(飲み会含め・・^^)、現場&会社訪問などから得られるものはお金では買えない価値があります。


そしてこの取り組み、すでに8月から始まってますが・・
先週行われた集まりに参加した工務店さんから、早速、ある住宅会社を見学したいと連絡がありまして、本日行って参りました。


内容は次回アップしますが、大変有意義な時間を過ごせたのでは?・・と思います。
回数を重ねて、これから先、工務店さん同士の交流がもっと活発になれば価値は倍増するんじゃないかと・・。


仕事がうまくいった時、そうでない時、それぞれの場面で工務店さん同士が連絡を取り合い、切磋琢磨出来る環境を提供するのも、材木屋の役割の一つですね!


出会いの大切さをシミジミ感じます。






会社ホームページ
↓  ↓  ↓
トータルハウジング 株式会社生井

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ